>

ブライダル業界の仕事の種類とお給料事情

ブライダル業界での就職希望者向けに仕事の種類とお給料事情を教えます!

メイクや装飾系の仕事でブライダル業界に携わりたい人へ

メイクアップアーティストの仕事

新郎新婦のメイクの仕上がりにより、結婚式成功の可否が決まるポイントとなります。メイクアップアーティストも、ブライダルの仕事をするうえで欠かせない仕事の1つです。

ブライダル系だけでなく美容系の専門学校卒業の実績があれば、専門のスキルがあるのが確認できます。また、美容師やネイリストのような美容系の職歴がある人も活かせる所は多いかもしれません。

メイクアップアーティストの給与の相場は、見習いや新卒レベルであれば月収10万円前後の人はいるかもしれません。しかし、経験を積めば月収30万円以上の人もいます。ブライダルの仕事は不定期なケースが多く、ブライダルサロン以外に美容院やメイクサロンなどで兼業をする人もいるようです。しかし、賢い人は様々な仕事を通じてスキルアップをしています。

装飾系の仕事について

結婚式場の雰囲気が華やかなことは欠かせませんが、お客さんのニーズに合う仕上がりが求められます。フローリストという花の装飾を専門にする仕事も、大切な仕事となります。

ブーケや会場装花の製造や仕入れなどをする際も、季節の花やお客さんの雰囲気に合う花を届けられるか否かが大切になります。フラワーアレンジメントの資格を取得しているなら、スキルを活かせるでしょう。また、ブライダルサロンだけでなく花屋のスタッフとして勤務をする人もいます。花を扱う仕事は利益率が低めなので、給与は花屋の正社員なら月収20万円程度が相場です。

フリーの人で実力があれば、高収入を得ている人はいるかもしれません。ただし、結婚式の装飾以外にイベントでの出品やワークショップの講師などの掛け持ちで仕事をしています。


このコラムをシェアする