>

ブライダル業界の仕事の種類とお給料事情

ブライダル業界での就職希望者向けに仕事の種類とお給料事情を教えます!

派遣会社への登録をしてブライダル業界を目指すのもアリ

派遣会社経由でブライダル系の仕事を行う

派遣会社に登録をすれば、ブライダル系のコンパニオンやカメラマンなどの仕事の依頼を受ける可能性があります。

コンパニオンの仕事は、主に披露宴に出席をする人にドリンクや食事運びが主な仕事となります。少なくてもブライダルが開かれている時間は休む時間がないうえ、無理な要望も求められる可能性があります。

カメラマンや照明スタッフもありますが、新郎新婦の華やかな雰囲気を演出しなければなりません。また、技術以外にサービス業の1つとして立ち居振る舞いも見られるので、スマートで落ち着いた雰囲気を出せない人にはマイナスな評価をされるかもしれません。

給与は登録する派遣会社によりますが、ブライダル1回あたりの日給は高めの所が多いです。ただし、不定期な仕事であるうえ求められることも少なくありません。

ブライダル系以外の仕事もするかも?

派遣会社に登録をすれば、仕事の希望が無ければブライダル系以外に事務や接客、清掃など様々な仕事の依頼が来ます。上手にできる人なら、様々なスキルを習得できるので仕事の幅が拡がります。また、自分の希望に合わなければ断るのが可能なことも仕事をしやすくするポイントです。

学生や転職希望者の場合、様々なスキルを習得してから正社員として就職を目指す人は少なくありません。派遣会社のシステムを上手に活用できれば、様々なスキルが身につく可能性があります。

ただし、ブライダル系に限らず経験や能力が無いと高収入を得る可能性が低くなり、仕事の依頼も来ないでしょう。様々な分野の仕事をするのも良いですが、時期を見計らって1つの業種に絞ってスキルを高めていくことも必要かもしれません。


このコラムをシェアする